Asagi's Art News





間 ~ 梅佳代写真展「ウメップ」2010年08月08日 23時55分14秒

女子カメラという言葉が定着して来ています。その中心的な存在が梅佳代(1981-)だったと思います。日常の一場面を切り取った写真は、見るものに笑顔を与えて愛されています。人たちの心を穏やかなさまと気取らない表情が引き出されているように思います。

ウメップ

表参道ヒルズという場所で展覧会を開くのもなかなかお洒落です。原宿からやってくるお洒落な女の子たちを意識しているのかもしれません。もちろん、原宿の彼女たちとは少し違った感覚だと思うのですが、言葉には出来ない何か共通するところがあるようにも思います。

展覧会は、過去の作品から現在進行中の作品まで約1,700点もの大量展示です。パネルサイズの作品もあれば、普通のL版サイズの作品もあります。作品毎のつながりは曖昧なのですが、リズム感のある見て楽しい展示となっていました。

どの作品も不意を突かれたような一場面が展開して、人を、街を常に見つめている彼女の姿勢が伝わってきます。どこかのインタビューで、けしておもしろい場面を狙っているのではないとの話を聞いたことがあります。説明は出来ませんが、確かにそんな感じがします。

初日だったこともあり、たまたまですがスタッフをともなった彼女が、会場に姿を見せた場面に居合わせました。なかなかきれいな背の高い女性でした。やはりカメラを片時も離さず見に付けていたのが印象的でした。

時より展覧会に来た人たちを見つめ、シャッターチャンスを伺っているようにも見えました。しかし、時々聞こえる独特の間を持った彼女の話し声から思ったのですが、この彼女独特の間が被写体になる人の緊張を解き放し、彼女に引き込ませる魔法のひとつのように思えました。とても魅力のある人です。今後の作品が楽しみになりました。

※表参道ヒルズ(2010年8月7日~2010年8月22日)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
質問なしですが、コメントを書き込むには認証keyが必要です
認証keyは”Kisling”です

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asagi.asablo.jp/blog/2010/08/08/5276309/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ sujja〜NIKKI〜 - 2010年09月10日 12時49分23秒


みんな暑い暑い言ってるのに
風邪をひいて寒くてしかたない自分。
なんかわらけてきた。
遁世感に。ふふ

なので制作のほうも滞っております!!
ばーんと熱上がっちゃえばいいんでしょうが
やはり低体温のせいか、
自律神経クラッシュしてるせいか、
37度くらいしか上がらないのです。
へっぽこな身体よ...
長引きそうだな。


先日。
東京 表参道ヒルズB3スペースオーにて
梅佳代ちゃんの写真展
ウメップ見てきた!



かなりおもしろかった。
映像コーナーもあってみんな笑ってた。
うごくじいちゃんやばあちゃん!
梅家にほっこり。

わんこの写真パネルが並ぶ
写真OKコーナーで
スタッフの方が写真撮ってくれた。

一緒に行った友人とふたり、
真ん中を遠慮し合っての
ビミョーに遠い距離感が
妙に笑える写真に。
これぞ梅佳代マジック!?

グッズ売り場でポストカードを購入したので
誰かに送りつけてやろうと思います。
うへへ。

写真展は終了してしまいましたが
写真集でぜひ!








キーワード:



全商品
本カー&バイク用品洋書クラシックミュージック家電&カメラ文房具・オフィス用品ホーム&キッチンDIY・工具ミュージック楽器DVDビデオPCソフトTVゲームおもちゃスポーツヘルス&ビューティーコスメ食品&飲料時計ジュエリーベビー&マタニティ服&ファッション小物シューズ&バッグ