Asagi's Art News





宇宙から見たオーロラ展 20132013年01月29日 22時39分42秒

まだ、特別な人にしか見ることが許されていない、美しい光景があります。それは、宇宙から見る地球の姿です。しかし、たくさんの人たちは、その美しい光景を知っています。なぜならば、憧れの宇宙飛行士たちが、感動して捉えた写真や映像を持って帰ってきてくれるからです。

オーロラ

本展覧会では、宇宙からの光景でも特にオーロラに注目しています。さ作品となった写真や映像は、日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士である星出彰彦さん(1968-)と古川聡さん(1964-)が、ISS(国際宇宙ステーション)から撮影したものです。もちろん、彼らは芸術家ではありませんが、同じ日本人としての美意識を共有していることがポイントです。

暗黒の宇宙空間にリングのように輝くオーロラは、テレビなどで紹介されていたので、知識としてありました。なので、ある程度の想像ができたので、期待という点では大きいものではなかったと思います。しかし、作品としてプリントした写真やプロジェクタを使った映像は、なかなか吸い込まれる感じがして、想像以上にすばらしいものでした。

オーロラ

地上が見える場面では、ここで暮らしているのに・・・気がつかないことがたくさんあるのだと思ったりもしました。地上のあるものだけが、美しいもののすべてはないと、実感する良い機会になったと思います。そして、まだ宇宙飛行士すら見たことない宇宙には、どんな美しい光景が広がっているのか、夢はさらに大きく広がっていきます。

※コニカミノルタプラザ(2013年1月7日~2013年1月31日)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
質問なしですが、コメントを書き込むには認証keyが必要です
認証keyは”Kisling”です

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asagi.asablo.jp/blog/2013/01/29/6802558/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。