Asagi's Art News





北の丸公園散策2013年07月16日 23時39分17秒

東京国立近代美術館で行われる展覧会では、少し先にある工芸館の入場チケットもらえます。但し、あまり時間がないときが多くなかなか見に行くことは出来ませんが・・・散策するにはちょっと良い場所の一つと言えます。

そこで、4月に行ったF・ベーコン展のときに「北の丸公園散策」を決意して、いくつかポートレートを撮ってきました。まずは、東京国立近代美術館工芸館です。この建物ですが、1910年に建設された大日本帝国陸軍の近衛師団司令部庁舎でした。

北の丸公園

重要文化財に指定されていますが、近代美術館の分館の一つとして機能していて、特に工芸の展示をしています。屋外展示もいくつかあますが、煉瓦の建物自体が作品であり、みかたによってはタイムスリップしたような感じがしてきます。

この先の公園が、北の丸公園の敷地になります。江戸城の北の丸があったところで、さらに時代をさかのぼっていく感じにもなります。木々も多く自然豊かな公園です。小鳥たちも多く生息していて、ちょっと懐かしい小鳥の家がいくつも設置されています。

北の丸公園

そして、さらに奥に進んでいくと日本武道館が姿を現します。1964年の東京オリンピックの柔道会場として誕生してから、ザ・ビートルズの来日公演で音楽の聖地となり、各種イベントでいつも賑わっています。なお、設計は、モダニズム建築の山田守(1894-1966)です。

北の丸公園

最後に公園の住人に挨拶をしてから散策を終わりにしたいと思います。もちろん、住人とはねこさんです。ちょっと眠そうでしたが、おとなしくポーズをしてくれました。それでは、ねこさん、またお会いしましょうね。

北の丸公園

※北の丸公園