Asagi's Art News





ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄2015年03月29日 23時16分41秒

とうとう「天文学者」がやって来ました。フェルメールの男性肖像画は2作品存在しますが、「地理学者」に続いての来日でコンプリートとなります。ルーブル美術館には感謝しています。

ルーヴル美術館展

東京ミッドタウンには、「サモトラケのニケ」のレプリカも展示しています。汚れはなく本物よりもきれいなんだと思います。こうした展示も展覧会を盛り上げて楽しいです。

ルーヴル美術館展

※国立新美術館(2015年2月21日~2015年6月1日)