Asagi's Art News





現美新幹線2016年08月21日 19時25分03秒

走る美術館として、上越新幹線の新潟~越後湯沢間を運行しています。濃いネイビーの車体には、写真家の蜷川実花さんの花火をイメージした作品がほどこされています。また、各車両の内装も現代美術を代表するアーティストが担当して、約1時間の旅の演出を盛り上げてくれます。

現美新幹線

現美新幹線

現美新幹線

運行は土日が基本となっていて、JR東日本(びゅう)をはじめとする旅行会社から販売されています。あさぎは新潟まで通常の新幹線で行って、新潟から越後湯沢に向かう現美新幹線に乗車する企画を利用しました。

現美新幹線

現美新幹線

現美新幹線

現美新幹線

現美新幹線

先頭車両以外は自由席となっているため、乗車してお気に入りの座席を確保してから車内を探検するような形になりました。あさぎは、ビデオインスタレーションのブライアン・アルフレッドさんの車両をベースにました。車窓の風景と作品がマッチして、とても楽しくあっという間の出来事のようでした。

現美新幹線

現美新幹線

※現美新幹線(2016年4月29日~)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
質問なしですが、コメントを書き込むには認証keyが必要です
認証keyは”Kisling”です

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://asagi.asablo.jp/blog/2016/08/21/8305868/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。