Asagi's Art News





ワシントン・ナショナル・ギャラリー展2015年05月16日 17時11分18秒

コンパクトな作品を集めた印象派展でした。コレクターであるエイルサ・メロン(1901-1969)のセンスが輝いていました。彼女は、控えめな性格のようですが、美しい作品を見抜く力は貪欲なのでしょう。人知れずお部屋にこもって楽しむ作品を集めていたのかも思います。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

※三菱一号館美術館(2015年2月7日~2015年5月24日)

オルセー美術館展 印象派の誕生 -描くことの自由-2014年08月12日 15時20分57秒

今回のオルセー展の主役は、マネさんでした。

現代美術

現代美術

※国立新美術館(2014年7月9日~2014年10月20日)

第19回 秘蔵の名品アートコレクション展 - モネ ユトリロ 佐伯と日仏絵画の巨匠たち フランスの美しき街と村のなかで2013年08月16日 20時54分22秒

毎年、テーマを決めて企業が所有している美術品を中心にホテルオークラ東京で展覧会を開催しています。早いもので第19回となっていました。人気のある印象派やエコール・ド・パリの作品から近代日本の巨匠に至る豪華な展覧会です。

秘蔵の名品アートコレクション

今年は、「モネ ユトリロ 佐伯と・・・」と題して、フランスの風景を楽しめるような作品を集めていました。昨年と違う点は、思い切って日本画の展示をしていないところでしょう。

いつもは、貴重な作品をいろいろとたくさん見せたいという想いが強かったのですが、テーマをはっきりしたことで展覧会にメリハリが出来て、この展示も良いと思います。マンネリを打破しようとする試みが、上手く展開しているように思います。

※ホテルオークラ東京(2013年8月7日~2013年9月1日)